BLOG

脳が認める勉強法 – レミニセンス


こんにちは、MicksWell(ミックスウェル)のMikiです。

新しい1週間が始まりましたね。
今週も張り切っていきましょう!!😊


本日のテーマは、1冊の本から
脳が認める勉強法』についてご紹介いたします。

タイトルにある、レミニセンスという言葉は何なのか?
気になりますよね。これについても解説していきます。


MicksWell(ミックスウェル)の受講生さまから、よく、
「覚えた単語やフレーズをすぐ忘れてしまうんです。」
というお声をいただきます。

私自身も、暗記は大の苦手で、忘れてしまうことばかりです。

ただ、忘れることの重要さをしっかり理解すれば、
忘れた事実をポジティブにとらえられるようになる。
ということが分かったのです!!


そこで早速出てくるのが、『レミニセンス』という現象です。

簡単に言えば、「完全に頭から消え去っていたと思っていたことが、
ふと思い出される現象」です。


例えば、人の名前をどうしても思い出せないときはありませんか?
そんな時、もう記憶から消え去ってしまっているか
のような印象を受けますね。

しかし、改めてその人の名前を確認したわけでもなく、
ヒントがあったわけでもないのに、
ふとしたタイミングで思い出すことがあるかと思います。
それが『レミニセンス』という現象です。

忘れていた。と思っていたことでも、
実は頭の中にしっかり残っているんですね。


もう一つ、大切なことがあります。

それは「一度忘れたことを思い出すことにより、
記憶はより強く強化される」ということです。

忘れないようにずっと頭に入れておくのではなく、
一度忘れる方が強く頭に残るのですね。

脳って本当に不思議です。


なので私がフレーズを勉強していて、少し時間が空き、忘れた時には、
「これはレミニセンスの効果が出るチャンスだ!」と考えて、
モチベーションを上げるようにしています。

(逆に覚えていた時は普通に嬉しいので、それはそれで喜びます。
つまり、どちらにしてもポジティブに学習に向かえるのです!)


引用:脳が認める勉強法 -「学習の科学」が明かす驚きの真実! / ベネディクト・キャリー



MicksWell(ミックスウェル)では、
この現象やモチベーションの保ち方も含めて、
前向きに、受講生さまが英会話学習を継続できるようサポートしています。

覚えたはずのものを忘れてしまった時、これはチャンス!と
逆の発想を促し、ポジティブに学習に取り組めるよう
これからも全力で受講生さまを応援します😊

ぜひ、あなたもMicksWell(ミックスウェル)で
英会話学習をスタートさせてみませんか?

まずは、オンライン カウンセリングでお会いしましょう💐

__________________________________
▽【公式】ウェブサイト
https://mickswell.com

▽【公式】Instagram
https://www.instagram.com/msw_mg/

▽【英語tips】 Instagram (毎日更新!)
https://www.instagram.com/msw_english/

▽【公式】Facebook
https://www.facebook.com/msw.jp

▽【MicksWell代表】 Twitter
https://twitter.com/msw_mg
_____________________________________