BLOG

日本人が陥りやすい英語学習とは?


本日のテーマは、「日本人が陥りやすい英語学習」について
お話したいと思います。

結論から言いますと、日本人は、
メンタルブロック」によって英語を話すことに
苦手意識が生まれることが多いです。

なぜなら、「正しい英語で話さないといけないと思っている。」からです。

ここからは、ある1冊の本を引用して、
メンタルブロックが必要ないということをご説明します。


日本人が陥りがちなメンタルブロックは、
「正しい英語で話さなければならない。
自分の英語は単語も発音も文法も熟語もまだ十分ではない。
だから人前では話せない。」というものです。

英語にもさまざまなアクセント、方言があります。
アメリカ英語とイギリス英語だけではなく、
オーストラリア英語やインド英語などもあります。
さらには、現地の言葉と融合したり単純化された、
シングリシュと呼ばれるシンガポール英語もあります。

今後予想される人口増加を前提とすれば、
インド英語こそが人口面で最大となる予想もあります。

つまり、一般的に日本人が思うような「正しい」英語で
話をしている人はごくわずかなのです。
ノン・ネイティブ・スピーカーが、単語も発音も文法も熟語も
十分でなくても、話すことに躊躇する必要はまったくないのです。

引用: 『なぜあの人は中学英語で世界のトップを説得できるのか-
孫正義のYesと言わせる技術 / 三木雄信』



まさに、この本の通りで、
完璧な英語を話す必要は全くないのです。

私も以前は、間違えた英語を話すことは恥ずかしい。と思っていました。
しかし、留学時代に語学学校で出会った南米の学生達との会話で、
その考えが大きく変わったのを覚えています。


彼らの英語は、よく聞くと文法がぐちゃぐちゃだったり
単語が一部ポルトガル語だったり(英語の単語と似ているため)、
文法だけを見ると日本人の方が出来るのかもしれません。

ただ、彼らは堂々と、ネイティブのようにスラスラと生き生きと
自信を持って、会話だけを楽しんでいる
のです!!

本当に衝撃でした。信じられなかったです。。

なんて私は自分の英語に自信を持てていないんだろう。
間違えを気にしているんだろう。ただの楽しい会話なのに!!!

とその時に初めて、自分でメンタルブロックをしていることに気づきました。


これから英会話学習を始めようと考えている方、
今まで、自分でメンタルブロックしていたかもと思う方、
自信を持って英語を話したい!と思っている方、

MicksWellの日本人トレーナーも、
苦しさや悔しさ、でもブロックが取れた後の楽しさや嬉しさも
経験してきました。

同じような悩みを持った方、ぜひ、
MicksWellで英会話の楽しさを分かち合いましょう。

皆さまにお会いできますことを楽しみにしております。

__________________________________
▽【公式】ウェブサイト
https://mickswell.com

▽【公式】Instagram
https://www.instagram.com/msw_mg/

▽【英語tips】 Instagram (毎日更新!)
https://www.instagram.com/msw_english/

▽【公式】Facebook
https://www.facebook.com/msw.jp

▽【MicksWell代表】 Twitter
https://twitter.com/msw_mg
______________________________________