BLOG

レッスン活用法~アウトプットの場を有効に使うには?


こんにちは、MicksWell(ミックスウェル)のMikiです。


英会話学習に必須なのは、なんと言っても
覚えてきたものをしっかり出す、アウトプットの場ですよね。

このブログでも何度か、
アウトプット法やレッスンの受け方についてお話してきましたね。
それに加えて、本日もとても良いアイデアをご紹介いたします。


ということで、本日のテーマは、
レッスン活用法~アウトプットの場を有効に使うには?』です。


ではまず一つ目。

1.相手の発言をオウム返しする

 例えば、
 「Where did you go yesterday ?」と聞かれたとしましょう。

 意味が分かっていたとしても
 「Where did I go yesterday…? Hmm…」または、
 「Where I did go yesterday… Hmm…」

 と相手の言った主語を置き換えて作り直し、声に出してみるのです。

 これは、リスニングの強化、文の構造の理解に繋がります。
 ”Sorry ?”ともう一度聞くのではなく、自分で声に出していってみることで、
 相手に何が分かっていないのかも気づいてもらいやすくなります。

 ぜひ、この手法をまずは使ってみてくださいね。


続いて、2つ目です。

2.わからない時のFor example ?

 例えば、
 相手の質問の意味は分かっていても、
 具体的に何を答えたらいいのかわからない。という時はありませんか?

 そこで使えるのが、”For example ?”です。

 ただただ、”Could you repeat that again ?”や”Sorry ?”と聞いても、
 同じ質問が繰り返されるだけで、ヒントは何も得られないですよね。

 なのであれば、”For example ?”と聞いて、
 まず相手に例を出してもらってください。
 ヒントを出してもらえるように、
 自分からリードしていくのも1つの手です。


以上が、本日のレッスン有効活用法アドバイスでした😊
ためになりましたでしょうか?


MicksWell(ミックスウェル)では、4月から英会話学習応援としまして、
月額受講料から20%オフとなるキャンペーンを行っております。

これから英会話を始めたい方。
初心者で不安がいっぱいの方。
キャンペーン期間の今に!という方。

ぜひ、MicksWell(ミックスウェル)のトレーナー・コーチにお任せください。
あなたのゴールに向けたカリキュラムを一緒に立てていきます。

ご興味のある方は、まずは、
オンライン無料カウンセリングへお越しください。
お待ちしております!!

__________________________________
▽【公式】ウェブサイト
https://mickswell.com

▽【公式】Instagram
https://www.instagram.com/msw_mg/

▽【英語tips】 Instagram (毎日更新!)
https://www.instagram.com/msw_english/

▽【公式】Facebook
https://www.facebook.com/msw.jp

▽【MicksWell代表】 Twitter
https://twitter.com/msw_mg
_____________________________________